妊活におすすめの男性サプリはこれ!重要なのは精子の量と運動性

更新日:

「妊活のために男性にサプリを飲んでもらいたい」
「精子の数値を上げるための意識をしてほしい」

そうお考えの方も多いと思います。

しかし残念ながら、男性パートナーが妊活に消極的・非協力的で、女性が悶々としてしまうケースも多いです。

「旦那に嫌がられる」「あまりしつこく言うのも…」などの悩みを抱えて、踏ん切りがつかない女性もたくさんいらっしゃるでしょう。

ここでは旦那さんに「妊活と意識させずに」サプリを飲んでもらえる勧め方と、妊活男性におすすめの良質なサプリをご紹介します。

男性に妊活をしてもらうことの正しいさと妊活男性に良い栄養素の解説はこちら

 

妊活サプリを「意識させずに」飲んでもらうコツ

妊活と意識させずにサプリを飲んでもらう方法をご紹介します。

まずはじめに知っておいて頂きたいのが、男性は「無意識に嫉妬深く」、そして「プライドが高い」ことです。

どういうことかというと、「妊活を全面に出してしまうと、妊活や生まれてくる子供に対して嫉妬心を抱く」んですね。
自分はないがしろにされているという、一種の被害妄想が生まれます。

ですが無意識なので口には出せず、態度に出ます。
ようは「拗ね」です。

そして「プライドが高い」ので、嫉妬心について指摘したりすると急に怒りだします。

こういった悪循環があるので、「妊活のため」という雰囲気を全面に出したり、拗ねていることを追求するのは
妊活を円満に進める上ではNG行為です。

飲んでもらうための勧め方

まずは妊活という空気を感じさせないことが大切です。

サプリをすすめるときは、「最近仕事で疲れてそうだから、疲れがとれやすくなればと思って」または「健康のために一緒に飲もうと思って」というすすめ方をしてください。

あくまで「あなたのため」「あなたが第一」と思わせることが大切です。

旦那さんの反応を予測して先回り

理屈的な男性だと「本当にこのサプリ信用できるの?」みたいな雰囲気を出されることもありますが、そのときは「エビデンスがちゃんとある成分構成だって口コミで言われてた」と言っておきましょう。

ちなみにエビデンスとは「科学的根拠」を指す医学用語です。

「なんで相談もなく勝手に」と言いそうなご主人の場合は、「驚かせたくて」「あなたのために何かできないかと思って」という感じのことを先回りして言っておくと効果的です。

サプリ嫌いな男性の場合は、先程の「健康のために一緒に飲もうと思って」の勧め方をしながら、下で紹介する2種類のサプリのうち2番目の方を使ってください。

 

妊活男性におすすめのサプリメント

GHプレミアム

GHプレミアムは、中高年以降の男性向けの滋養強壮剤です。

真っ白な錠剤タイプで、疲れ気味の方に効果的なアルギニンがしっかりと配合されているので、サプリメントに抵抗のない男性に勧めやすいでしょう。

精力増強を目的として作られていますが、妊活男性に必要な成分がこれでもかというほど配合されています

原料・成分
(1日あたり)
値段
(1日あたり)
アルギニン 1000mg
シトルリン 500mg
亜鉛 15mg
トンカットアリ 200mg
399円
タイプ 返金保証
錠剤 40日間

アルギニンとシトルリンは同時に摂取することで、働きが飛躍的に上がると言われています。
妊活だけでなく、仕事で疲れ気味の男性に嬉しいメリットがたくさんあります。

妊活に一番大切な亜鉛も、しっかりと配合されています。
亜鉛酵母という形で配合されていて、そのままの亜鉛よりも吸収率が良いとされています

定期コースがないので継続縛りがなく、「飲む価値を感じられなかった」場合は40日間であれば無条件で返金を受け付けてくれるので安心です。

しっかりと考えられた成分構成は男性のメリットも大きいので、「飲んでよかった」と感じてもらえるサプリメントです。

 

大人の青汁 シトルリン桑抹茶

シトルリン桑抹茶は、妊活に消極的・非協力的な男性パートナーに悩む女性のために作られた商品です。

青汁タイプなので、サプリに良い印象をもっていないご主人にもすすめやすいでしょう。

原料・成分
(1日あたり)
値段
(1日あたり)
亜鉛 10.3mg
シトルリン 1200mg
コエンザイムQ10 60mg
葉酸 200μg
定期 初回 150円
定期 以降 226円
通常購入 300円
タイプ 返金保証
青汁 30日間

アルギニンは使われていませんが、代わりに配合されているシトルリンに同様の効果があるのでバッチリです。
亜鉛も1日の必要量がこれだけでしっかり摂れます。

葉酸も配合されているので、夫婦で一緒に飲むのにも向いているサプリメントです。
「健康のために」という勧め方だと、一緒に飲む方が自然かもしれませんね。

1日2回飲みますが、二人で飲む場合は1回ずつにして、足りない分を食事で補うよう意識するというのも手です。

青汁はまずくて飲みづらいイメージがありますが、シトルリン桑抹茶は飲みやすさも追求されています

ひとつだけネックなのは、定期コースに5回継続の条件があることです。

妊活中に飲み続けることを考えれば大きな問題ではありませんが、もし心配であれば通常購入にしましょう。

公式サイトには、妊活に悩む女性が思わず「うんうん」と頷いてしまいそうなことがたくさん書かれています。

それだけでなく、「男性にも実はこんな悩みが…」といったことも書かれています。

いろいろと参考になることが多いので、ぜひ一度ご覧になってください。

 

妊活向けを謳っている男性用サプリはイマイチなものが多い

本来私は精力剤専門なので、この記事を書くにあたって男性向けの妊活サプリを10種類ほど調べました。

そのときまず驚いたのが、ほとんどのサプリで、使われている栄養素の配合量が明記されていないんですね。
「何十種類の成分が配合!」という売り方をしているサプリも多かったです。

これは一見良さそうに見えるんですが、サプリメントってすごく小さいですよね。
そのたった数mgの分量の中に30種類もの原料が使われているとしたら、1つ1つの栄養素をちゃんと必要なほど摂取できるのか…疑問です。

その割に値段も高い。
配合量が明記されていない=成分量が低いと決めつけられるわけではありませんが、信頼性に欠けるのは確かです。

上でおすすめした2つは配合量が明記されていて、1日の必要量も十分に摂取できます。

 

まとめ

妊活サプリとその勧め方について、いかがだったでしょうか。

女性は妊活を頑張っているのに、男性が非協力的という家庭は多いようです。

この記事が、妊活に悩む女性をひとりでも助けることができれば幸いです。

ランキングリンク

-精力剤の選び方

Copyright© 男の自信 , 2017 All Rights Reserved.