ランペップの効果とEDへの影響力を解説!副作用や1日の摂取量も!

更新日:

912ee342da24f8270214c6611bb5996d_s
精力剤の素材のひとつにランペップという成分があります。
普段あまり目にすることもない少しマイナーな素材ですが、精力剤において非常に有効な成分なんです。

ランペップは卵白を元とした素材です。
開発したファーマフーズによって特許も取得されています。
この特許取得の資料にはランペップによる血流改善効果と、男性EDとの関連性が記述されています。

ランペップ特許取得のお知らせ|株式会社ファーマフーズ

精力剤やEDの研究というのは国内外でもほとんどされておらず、これまで正式にEDへの働きかけが示唆されていた食品はマカだけでした。

しかし、ランペップはヒトボランティア試験で検証までされた科学的根拠がしっかりしている成分なんです
これは数多ある精力剤の素材の中でもとても貴重です。

実際にランペップを含有した精力剤は高い評価を得ています。

ランペップ主体の高評価な精力剤!レッドドラゴンについて詳しく解説

このページでは少し聞き慣れないランペップについて、その効果の仕組みや副作用、1日の摂取量の目安、他の成分との違いなどを解説致します。

ランペップとは

ランペップとは、機能性食品素材の開発・販売を行っている株式会社ファーマフーズが開発した、「卵白を酵素分解して作られた新素材」です。

自然な過程で食べ物が元から持っている栄養素を、より吸収しやすい形にした副作用のない体に優しい素材です。

一流アスリートも気にするアミノ酸

卵には、体を構成する上で非常に重要なタンパク質の元となるアミノ酸が豊富に含まれています
タンパク質は筋肉の材料となるので、一流のアスリートやスポーツ選手も積極的に摂取している栄養素です。

ちなみに卵黄には高いコレステロールが含まれています。
卵白にはコレステロールが含まれておらず、良質なタンパク質は多分に含まれているため、卵白のみを"素"としたランペップが開発されました。

ランペップには血流改善効果とEDの関係

ファーマフーズは卵に関する様々な研究をされていますが、ランペップには体内で一酸化窒素の生成を促す働きがあることが分かりました。
一酸化窒素(NO)というのは、体内において血管を広げ、血流を良くする働きのある物質です。

実は男性が性的興奮をすると、勃起をするための最初のアクションとして体内で一酸化窒素を発生させます。
これによって下半身に血が流れやすい環境を作り、勃起の準備をします。

このとき一酸化窒素の量や血流が悪いと海綿体に十分な血が行き渡らず、十分な勃起ができなくなります
「勃起するまでに時間がかかる」「射精してないのにしぼんでしまう(中折れ)」「勃起しても硬さが十分でない」といったEDはこうやって起こります。

ランペップによる一酸化窒素の生成促進はこの勃起する力」を自然に助けることになり、体に無理のないアプローチで勃起を助けてくれます

マカ・亜鉛と併用で効果倍増

また、ランペップは亜鉛・マカと併用することにより、一酸化窒素の発生が相乗的に促進されることが分かっています。
これは卵白に鉄分の吸収を高める働きがあるためだと考えられます。

亜鉛には精液を増やしたり、精子の運動を活発化させる働きがあります。
マカは完全食と呼ばれるほど栄養素が豊富で、特にアルギニンをはじめとするアミノ酸が多く含まれています。

そして血流改善効果のあるランペップ。
この三大素材の組み合わせの影響力の大きさは想像に難くないでしょう。

ランペップの効果・効能

ランペップは体内で一酸化窒素を発生を促します
これは天然のバイアグラとまで呼ばれるアルギニンやシトルリンと似た働きです。

同時摂取を勧められているマカにもアルギニンが含まれています。

血流改善

体内で一酸化窒素を発生させることで、血管を広げ血液の流れが良くなります。
この働きにより運動疲労軽減、冷え性や肩こりの改善、高血圧の予防・改善など様々な嬉しい効果があります。

疲労回復

血流がよくなると、肉体的な疲労の回復、脳への血の量が増えることによる脳疲労の回復などの効果があります。

ED改善

男性が性的に興奮して勃起する際、ペニスに血流を促すために体内で一酸化窒素を発生させて血管を広げます。
加齢やストレスによって体内の一酸化窒素が減少することでEDとなりますが、ランペップは体内の一酸化窒素を増やし、加齢や血流障害によるEDに働きかけます。

ランペップの摂取量の目安

開発元のファーマフーズの公式サイトによると、摂取目安量は1日に500mgとされています。

ランペップと摂るのにおすすめな成分

ランペップの一酸化窒素の発生促進は亜鉛・マカとの同時摂取最大限のちからを発揮するとされています。

EDへの効果的なアプローチが期待できるので、是非マカと亜鉛を一緒に摂取しましょう。

ランペップを摂るタイミング

ランペップはいつ摂取しても大丈夫です。
マカと同時に摂取するのであれば、マカに含まれるアルギニンが吸収しやすくなる空腹時が良いでしょう。

ランペップの副作用

ランペップは卵白を酵素分解した自然な素材ですので、副作用はありません。

ただし、卵アレルギーのアレルゲンは卵白と言われているので、卵アレルギーの方は避けた方が良いと思います。

ランペップの過剰摂取による悪影響

ランペップの過剰摂取による悪影響は今のところ報告されていませんが、卵白には「アビジン」というタンパク質が含まれています。アビジンは「ビオチン」という栄養素の吸収を阻害してしまうので、少量であれば問題ありませんが、大量に摂取してしまうとビオチン欠乏症になります。
ビオチン欠乏症(卵白障害)となると白髪、脱毛、食欲不振、血糖値上昇などの症状があります。

アビジンは加熱すればほとんど影響がなくなるので、酵素分解されたランペップにどれほどアビジンが含まれているのかは不明ですが、
体に良い栄養素も摂りすぎると毒となることがあるので、過剰摂取にならないよう注意しましょう。

ランペップが使われているおすすめの精力剤

90日間の返金保証が魅力!安心感がウリの精力剤
レッドドラゴン~PREMIUM RICH~

初回500円、継続条件なしで手軽にはじめ気軽にやめられる精力剤!
サンリバイブ

このほか、様々な視点から総合的におすすめできる、高品質・安全な精力剤をご紹介しています。

ランキングリンク

-精力剤の有用成分

Copyright© 男の自信 , 2017 All Rights Reserved.