賢い精力剤の選び方|失敗しないために押さえるべき4つのポイント!

更新日:

精力剤の公式サイトやパッケージを見ていると、魅力的なうたい文句が多く、一見どれも良さそうに見えてしまいます。

しかし精力剤は商品ごとの品質の差が激しく、また個人差もあるため、どれでもいい訳ではありません。

精力剤は様々な商品が開発されていて、100種類はゆうに超えるほどの商品が販売されています。
それだけの商品の中から、精力剤選びで抑えるべきポイントを読み取り、自分に合った精力剤を見つけるのはなかなか難しいことです。

このページでは私の実体験を元に、精力剤選びでチェックすべき要素を4つのポイントにまとめてご紹介しています。

賢い精力剤の選び方

 

精力剤を見極める上でチェックするべきところは、次の4ポイントです。

  1. その精力剤の有効成分は何か?
  2. その有効成分はどのくらい含まれているか?
  3. 原料・成分量に対してその価格が妥当か?
  4. 定期コースの解約、返金保証などサポート面で信頼できるか?

これらの情報はほとんど各精力剤の公式ページを見れば調べることができます。
特別難しい調査が必要な訳ではありませんし、電話問い合わせなど面倒なこともありません。
逆に、これらの情報が問い合わせしなければ分からないような精力剤は買うべきではないでしょう。

また、当サイトでご紹介している精力剤については、これらの項目について私が調べた結果を各詳細ページにまとめて掲載しています。
ランキングページにもひと目で分かるように記載しているので、あれこれと吟味するのが面倒な方は参考にしてみてください。

その精力剤の有効成分は何か?

これはその精力剤の原料・栄養素を知ろうということです。どれだけパッケージや公式サイトが立派でも、具体的にどんな素材や成分が使われているのかが分からなければ、どんな働きが期待できるのかが判断できません。
見栄えを追求しただけの、効果があるのか怪しい商品もたくさんあります。

また、”精力”と聞いて思い浮かべやすいマムシやスッポンなどは、実は精力回復はあまり期待できません。

この2つの素材には有用成分が入っていない訳ではありませんが、科学的根拠(エビデンス)の面から見ると説得力に欠けます。
どちらかといえば伝統的な意味合いで飲まれている要素が強いです。

「じゃあ何だったら効くんだよ!」と思うかもしれせんが、そこはご安心ください。
最近ではマムシやスッポンよりも、遥かに有用な原料・成分が判明しています。

詳しくは次の項目でご説明しますが、アルギニン、亜鉛、マカ、クラチャイダムなどが精力減退に抜群によいとされています。
そういった”科学的根拠の観点から見て信頼できる”とされている原料・成分が使われた精力剤を選んでいけば間違いないでしょう。

その有効成分はどのくらい含まれているか?

使われている原料・成分の種類の次に重要なのが、その”成分がどれぐらい含まれているか”です。含有量や配合量と呼ばれます。

含有量は精力剤においてかなり厳しく見ておきたいポイントで、含有量が足りていないと、原料がいくらよくても飲んでいないのと変わりません

例えば「有効成分が30種類も入ってます!」と書かれていれば一見お得な印象を受けますが、錠剤やカプセル程度の限られた量で多種類の原料を入れようとすると、原料1つあたりの含有量は体に影響を及ぼさない添加物レベルになってしまいます。

実際に多種類の含有成分を売りにしつつも含有量が少ないために効果が得られないという精力剤は多々あります。
特に、気軽に購入しやすい市販の精力ドリンクに多い傾向です。

各栄養素には1日あたりの摂取量目安(必要量)があります。毎日これだけ摂っていれば健康が保てますよという目安の量です。
精力回復に重要な栄養素の大半は、日々の食生活では不足しがちと言われるものばかりですので、1日の摂取量をそれだけでほぼ満たせるほど使われている必要があります。

いかにも効きそうな原材料や成分がずらっと表記されていても油断せず、どのくらい含まれているかというところまでしっかりと見極めましょう。

ちなみに信頼できないメーカーの精力剤は、この項目を曖昧にする傾向があります。
公式サイトやパッケージを見ても、成分名が書かれていない・成分量が明記されていないサプリメントは星の数ほどあります。

有用成分とその含有量を知ることは、そういった粗悪品を避けるという意味でも非常に有効です。

信頼できる原料・成分とその含有量目安ライン

有効成分や含有量を知るといっても、どの成分がどの程度含まれていれば良いのかは専門的な知識がないと判断が難しいです。

各成分の効果や組み合わせをすべて書くとつまらない話が延々と続いてしまうので(苦笑)
おすすめの原料・成分と含有量の目安がひと目で分かる簡易リストを作りました。

有効成分名 摂取目安量 効果・効能
アルギニン 2,000mg以上 スーパーアミノ酸・天然のバイアグラ
シトルリンと同時摂取で効率アップ
ランペップ 500mg アルギニンと同様の効果
亜鉛、マカと同時摂取が条件
マカ粉末 1,500mg アミノ酸が非常に豊富
NASAが認めた”完全食”
マカエキス末 200mg マカの濃縮エキス
10倍濃縮で計算
クラチャイダム粉末 700mg 黒ショウガ・黒ウコン
マカ以上のアミノ酸源として人気
クラチャイダムエキス末 100mg クラチャイダムの濃縮エキス
10倍濃縮で計算
亜鉛 10mg 男の精力の源
男性ホルモン・精子に関与
シトルリン 800mg 単体では心もとない
アルギニンと同時摂取なら◎

分かりやすさを優先していますので”あくまで目安量”ですが、判断基準としては十分だと思います。

例えば、ノーベル賞受賞学者でありバイアグラの父とも呼ばれるイグナロ博士によると、アルギニンは1日に5000mg以上摂るのが望ましいとしています。
マカやクラチャイダムなどの植物系の原料については、どのくらい摂ればいいというのは個人差もあります。

それぞれ成分ごとの細かい摂取量や働きまで詳しく知りたい方は、それぞれの成分名からサイト内の詳しいページが開けますのでご覧ください。

原料・成分量に対して妥当な価格か?

精力剤の価格が、使われている原料・成分量に対して適正かどうかというところですね。

ざっくりになりますが「含有量目安ライン」を満たした原料が2~3つほど入っている場合で、1ヶ月分1万円前後ぐらいが妥当だと思います。
定期コースがある商品だとおよそ7、8割ぐらいの金額になるものもありますね。

仮に原料も質も含有量も理想的な精力剤があったとしても、あまりに高すぎると続けるのが苦痛になります。
逆に、あまりに安すぎると今度は商品説明では見えないところの品質が気になってきます。

例えばクラチャイダムで言えば黒ウコンと呼ばれる国産のものより、本場であるタイ産の方が精力回復にはいいとされています。
そういった産地などの要素は特に”ウリ”として書かれていない場合、消費者側からは見えません。

数ヶ月は続けるものですので安いに越したことはないのですが、安心・安全を買うためと思ってあまりに安い商品には注意が必要です。

 

定期コースの解約、返金保証などサポート面で信頼できるか?

精力剤に限らった話ではありませんが、定期購入の解約に複雑な条件をつけた挙句わかりづらい箇所に記載しておき、やめたいと思って連絡したら条件外なので解約できなかったという事案が増えているようです。

「1回きりのお試し」のように思える内容で、いざ試してみたら定期購入で解約できなかったという悪質な例もあるようです。

こういったメーカーに騙されないために、定期コースの有無、定期コースの内容、解約の条件などはしっかりとチェックしておきましょう。
当サイトのランキングページには商品ごとに定期コースの有無・条件・解約できる期間を掲載しています。

しっかりしたメーカーの定期コースはうまく使えばかなりお得に利用できます。
ですが、心配であれば定期コースのない精力剤を自分のペースに合わせて買うのもいいでしょう。

最近では返金保証や家族に知られたくない方への配慮なども充実しているメーカーが多いので、自分の都合に合った精力剤が見つかると思います。

精力剤の選び方まとめ

ざっとおさらいしておきましょう。

  • 当ページ内【信頼できる原料・成分とその含有量目安ライン】をもとに原料と成分量をチェック
  • 原料・成分量に対して値段が高すぎないか・安すぎないかをチェック(目安は1万円)
  • 定期コースの有無・条件・解約できる期間をチェック
  • 必要に応じて配送時のプライバシー配慮、返金保証の有無などをチェック

これらの注意点をチェックしていれば、「誰が飲んでも意味ないだろこんなの!」のような低品質な精力剤を掴まされることはまずありません。

精力減退や更年期障害にいい精力剤選びの参考になれば幸いです。

 

 

ランキングリンク

-精力剤の基本

Copyright© 男の自信 , 2017 All Rights Reserved.