30代で中折れ・勃たない原因と勃起力を取り戻すための解決法

更新日:

  • いざというときに勃起できない
  • 途中で萎えてしまう(中折れ)
  • 勃つまでに時間がかかってしまう

彼女や奥さんの前でこういうことになってしまうと、恥ずかしさと情けなさに苛まれますよね。
精力の衰えをこういった形で自覚してしまうととても焦ります。

格好のいい話ではないので皆さん表に出しませんが、勃起力の衰えに悩む男性は実は多いです。

しかし、老化によって勃起力の衰えが始まるのは一般的には50代ぐらい。

30代で自覚できるほどの不調はかなり早く、加齢以外の要因が大きく絡んでいることが考えられます。

体力や精力の衰えは歳を重ねるほどにつらくなるので、このまま50歳、60歳となったときどうなるか…
あまり考えたくはありませんね。

このページでは、早めの勃起の不調を感じてしまった30代の男性に向けて、原因とその解決法について解説します。

 

30代の精力減退の原因

 

まずは、勃起力の衰えの原因について知っておきましょう。

 

男性ホルモンは30代から減少

勃起の不調は、男性更年期の症状のひとつです。

男性更年期は勃起力の不調のほか体力的な衰え、精神面の不調など様々な症状があり、男性ホルモンの減少によって起こります。

ただし、男性ホルモンの減少は30歳から始まるとは言われていますが、その減少量は年にほんの数%程度。
仮に30代後半だとしても、加齢だけが原因で更年期の症状が現れることは考えにくいです。

 

【原因1】精神的な要因

過度のストレスは、男性ホルモンの減少に悪影響を与えると言われています。
精神的な負担によって男性ホルモンの減少に拍車がかかれば、30代で更年期障害となることもあります。

この場合は更年期対策だけでなく、精神的な負担を感じている原因を解消したり、できる限りリラックスしてストレスを軽減するなどのストレス対策も必要です。

 

【原因2】生活習慣(食生活)

更年期の原因として特に多いのが、生活習慣による体調の悪化です。

不規則な生活リズムや偏った食生活によって血行(血流)が悪くなれば、疲れやすい、疲れがとれにくい、脳疲労の蓄積、勃起の不調、など様々な症状が現れます。

実は50代や60代でも、勃起力の不調の原因として一番多いのは血行不良だと言われています。

 

 

勃たない状態や中折れの改善方法

勃起力の不調はこれまでの生活習慣の乱れが積もり積もった結果、現れているもの。

血行をよくするための適度な運動バランスの良い食生活は大切なことはもちろんですが、今から生活習慣を見直しても、精力を持ち直すまでにかかる時間と労力は相当なものです。

年齢と共に体力も精力も落ちていきますので、それを覆すのは簡単なことではありません。

それを踏まえた上で、勃起力を取り戻す方法として効果的なものは2つだけです。

  • 病院で治療する
  • 精力剤を飲む

それぞれの方法について解説します。

 

病院での治療

病院でできる勃起力の治療にはED治療薬、ICI治療、体外衝撃波療法の3つの治療法があります。

ED治療薬はバイアグラを代表とするEDのための医薬品です。
体内にある「勃起を妨げる酵素(ブレーキの役割)」の働きを一時的に抑え、一時的に勃起できるようになります。

ICI治療はペニスに直接注射する治療法です。
注射と聞くと体がきゅっとなってしまいますが、イメージに反して痛みはほとんどありません。ED治療薬が使えない場合にとられる治療法で、高い効果が得られるもののこちらも一時的なものに留まります。

体外衝撃波療法は最近使われるようになった治療法です。
低出力の衝撃波で下半身に刺激を与え、ペニス内の毛細血管を増やし血流をよくする方法です。

専用の医療機器が必要なので、実施している病院が全国で見てもかなり少ないです。
また、2,3ヶ月のスパンで治療しますが、高額な治療費がかかります。

 

病院での治療法の比較表

  ED治療薬 ICI治療 体外衝撃波療法
即効性 30分~1時間 10~30分 2ヶ月程度
効果時間 4~5時間 3~4時間 根本的に改善
副作用 あり あり なし
根治治療 × ×
目安費用 1回1500円 1回1万円 治療終了まで30~40万円
備考 持病や服用薬による制限あり 日本で未承認 扱っている病院が少ない

どの治療法も一長一短といったところです。

病院に行くというと「恥ずかしい」「怖い」というイメージがあって躊躇してしまう方も多いと思います。

でも最近では専門の病院が増えていて、利用者へのケアがしっかりされているところも多いですし、治療自体も痛みがあるものや危険なものはありません。

専門の病院が近くにない場合は、泌尿科で大丈夫です。

 

勃起力を取り戻す「精力剤」

「精力増強と言えば精力剤」というほど慣れ親しまれた方法です。

精力剤には血液をサラサラにしたり、血管を広げて流れを良くしたり、男性ホルモンの分泌を促したり、精子の量を増やす栄養素など、体の衰えを感じる男性が積極的に摂りたい成分がふんだんに使われています。

薬のイメージを持たれているかもしれませんが、最近の主流はサプリメントタイプのものです。

副作用もなく、手軽に使えるのがメリットです。

病院での治療法ほどすぐに劇的な効果が得られるわけではありませんが、日々を元気に乗り切りたい方、病院に抵抗のある方におすすめです。

ただし、市販品などは値段が高いだけの、劣化エナジードリンク紛いのものが多いことに注意です。

精力剤は毎日飲むんで体を整えていくことが大切なので、コスパがよく、しっかりと効き目のあるものを選びましょう。

【本当に精力が取り戻せる精力剤はこちら】

 

 

ランキングリンク

-年齢別EDの原因と対策

Copyright© 男の自信 , 2017 All Rights Reserved.