男性が勃たないのを「私のせい」と感じている方、原因と対処法を教えます

更新日:

旦那さんや彼氏が勃たないことについて、悩んでいる方は実は多いです。
ヤフー知恵袋を見てみても、男性パートナーが勃たないことについて女性が相談、といったケースが大半を占めていました。

このページでは、

  • 「私に魅力がないから」
  • 「飽きられてしまったんじゃないか」

と女性側の問題だと考えてしまっている方に向けて、男性が勃たない本当の原因と、その正しい対処法について書いています。

男性が勃たないのは、あなたのせいではありません

男性が勃たない状況というのは意外とあります。

  • 「男性からの誘いが減った」
  • 「勃たたなかった(またはしぼんでしまった)ようで、ぎこちない空気になった」

という経験のある方も多いと思います。

男性からこういった話題を口にすることはないので、不安に思っている方も多いでしょう。

しかし、男性側もあなたに打ち明けられない悩みとして問題を抱えている事も多いのです。

  • 加齢による男性ホルモンの減少
  • 生活習慣によって起こる血行不良

などにより精力が衰え、勃つまでに時間がかかる・途中でしぼむ(中折れ)・硬さが不十分など
いわゆるEDと呼ばれる症状にあなたのパートナー自身が悩んでいる可能性が高いのです。

男性は知られることを嫌がる

男性には「男としてのプライド」があります。

ですので、このEDの治療のために病院に通ったり、誰かに相談することを
男性は嫌うものです。有名なバイアグラであっても医師の処方箋が必要です。

もしあなたも、あなたのパートナーもお互いが同じ悩みを抱えているのであれば
女性側から手助けしてあげて下さい。

いきなり「病院に行け」と言ってはいけません。
いきなりEDに触れてもいけません。

まずは、パートナーの体の心配やストレスの解消に手を差し伸べてあげて下さい。

仕事に疲れて帰ってきたら、やさしい言葉をかけてあげましょう。
疲れた体には、沢山の栄養を含んだお料理を提供してあげましょう。

もし、時間的に余裕がないのであれば、精力剤などを
食後などのタイミングで準備してあげて下さい。

「疲れているならこれ飲んで」と。

精力剤の中には、EDや精力減退の方が積極的に摂りたい栄養素がたくさん使われていてものも多いので
一石二鳥でもあります。

ドリンクタイプのものから、サプリメントタイプのものなど様々ですが、
私がお勧めするのは、サプリメントタイプのものです。

サプリメント精力剤をおすすめする理由

精力剤の市販品にはドリンクタイプのものが多いですが、精力ドリンクは高額のものが多いです。
精力剤は長く続けることが大切なので、単価が高いと家計の圧迫に繋がり、別のストレスを生んでしまいかねません。

EDの克服を、体の回復から自然な形で行っていく精力剤サプリメントですから
パートナーだけでなく、あなた自身も摂取することで、日々活発な生活をおくる
原動力が生まれやすくなります。

二人で元気な夜を迎えるためにも、まずはあなたからパートナーの
応援をしてあげましょう。

サプリメントタイプの精力剤もいろいろあって悩むかと思いますので
私の方で、細かな成分等を比較し、あらかじめおすすめ順を作っておきました。

元気な姿に戻ってもらう精力剤ランキング

こちらのランキングを参考に、パートナーの嗜好にあわせて選んでみて下さい。

また、男性がサプリ嫌いや薬嫌いなどで、精力剤を勧めにくいこともあると思います。
デリケートな話ですので、直接言うのも気が引けるという場合も。

そんなときは「健康のために一緒に飲もうと思って」と、健康のためのサプリメントとして勧めてみてください。
「健康のため」「一緒に飲む」というのがポイントです。

こういった勧め方がしやすいように、女性が飲んでもメリットのある精力剤をピックアップしました。

女性が飲んでもOKな精力サプリメント(男女共用)

分かりやすいようにランキング形式でご紹介しています。

女性としては、エイジングケアや冷え性対策などにも心強い
1位のサプリメントがうれしいかなと思います。

まとめ

男性が勃たないことについての原因と対処法の解説、いかがだったでしょうか。

こういったデリケートな悩みは、当人同士でもなかなか改めて話しづらいですよね。

しかし、男性側は落ち込みや諦めに入ってしまう方も多いので、「待ちの姿勢」だといつまでたっても解決できないケースも多いです。

円満な恋人生活や夫婦生活に向けて、女性側からそれとなくアプローチしてあげると、男性は意外と素直に甘えてくれるかもしれませんね。

ランキングリンク

-EDについて

Copyright© 男の自信 , 2017 All Rights Reserved.